寺岡ゼミナール公式WEBサイト Space16Organization Space16住所登録・変更フォーム Space16Student_Login
Space16同窓会エントリー Space16Graduate_Login
    Space16Fusikai_Login
       

Space_16Space_16Space_16Space_16Space_16
 


風獅会




名都美術館&古川美術館
【日時】2013/12/15(日) 10:00〜18:00

【参加者】寺岡教授 6期_河崎 11期_牛田

【目的地】名都美術館(長久手) 古川美術館(千種)

【みどころ】
両館とも財団が運営

【名都美術館】
寒い日であった。
河崎さんは3日酔いの中での参戦となったがやはり彼女の存在感は大きい。
彼女の参加は3Mの会の祈願でもあった。

1館目の名都美術館には堀文子さんの作品が沢山貯蔵されていた。
一同、ただそれだけで幸せな気分になる。



【古川美術館 分館 爲三郎記念館】
古川美術館の感想はさておき、建築好きの我々を魅了したのは分館の爲三郎記念館であった。
数寄屋造りの母屋や茶室など、千種の町中にこのような場所があったとは驚きである。

が、真横には高層マンションがニョキニョキと顔をだしている。





帰りは御器所のカフェKAZANでお茶をする。
贅沢な一日であった事を実感し帰路につく。

【キーワード】
低エネルギー全盛期時代の対応法とは?
腸内細菌 2:6:2
自然の価値のパイプ役
価値を生み出すもの
5ビスケット
食事は楽しく食べよう

牛田備忘録
横浜美術館&横須賀美術館
【日時】
2013年11月01(金) 9:30〜20:00
【参加者】
寺岡教授 
11期 牛田壮哉&妹(早織)

【目的地】
横須賀美術館
横浜美術館

【みどころ】
・美術館建築
・売店の内容
・併設されているレストランorCafe
・展示されている作品の風潮
・客層
・学芸員の質


「横須賀美術館」
新横浜から1時間30分程、海沿いの綺麗な所にある。
子供の為の体験できる現代アート企画を行っていた。

子連れがピクニックに来たりして和やかな雰囲気。
気持ちのよい空間であった。


体験型の作品たち

現代アート特有の作者自身の迷妄を形にした作品と違い、
愛情や好奇心といった心地良い人格性を元に作られた作品が多かった。



親子が安心して来れるのは納得。
美術館に併設されているレストランは中々レベルが高かった。






「横浜美術館」
国内屈指の収益性を誇る美術館

外観は立派そうに見えるが全体としてのコンセプトが統一されていない様に思えた。
展示内容、美術館建築共々平均的というか、中途半端であったと思う。

金持ち行政が建設したのか、美術館特有のこだわりというか、覇気、使命感の様なものが建築からも展示物からも感じられなかった。

何故収益性が高いのか、立地条件の為だろうか、ショッピングへ行く度目に映るオシャレっぽい外観が人を引きつけるのかもしれない。
大衆の為の美術館なのかもしれない。




今回のキーワード
「美術館の大衆化」

牛田 備忘録
岡崎現代美術博物館-刈谷市美術館
 【日時】
2013年9月28(土) 10:00〜18:00

【参加者】
寺岡教授 
7期 大野晋平 
11期 牛田壮哉

【目的地】
岡崎現代美術博物館
刈谷市美術館


同じ様な名前なので、間違えて岡崎市美術館へ行く、

会則の「健康の為、美術館は1日2件までとす」を思い出し、
心を鬼にして立ち寄らずに岡崎現代美術博物館へ。


豪華でスケール感の大きい外観にビックリ、岡崎カネもってますなー!


レストランからの風景
食事もおいしかったです。


展示物は現代アート的なものであった。。。

「キーワード」
トリエンナーレは売れない芸術家の生活保護では?
現代アートにはエネルギーが足りない!
文化祭レベル?
普遍的なものがないのでは?

総評、結構ぼろくそでしたね。


「刈谷市美術館」
中原さん生誕100周年記念
この絵を見て100年前の人が書いたもととはとても思えない!
戦争が終わってすぐの日本にこんなエネルギーを持てた事に感動しました。

この写真の絵、戦前に書かれたものですよ!?

「キーワード」
普通の人が300年かかる所を70年でやってのけた人。

ファッションにとどまらず、生活スタイル、女性の内面の美しさまで提案しようとしている使命感の様なものを感じた。

古さを全く感じさせなかった

岡崎現代美術博物館でエネルギーが吸い取られ、刈谷市美術館の中原さんにエネルギーを頂いたという感じの一日でした。



美術館の後は色々話したくなる為、車中は大盛り上がりでございました!
本当に贅沢な時間を過ごしました、ありがとうございました!


寺岡教授と分かれて後、大野氏と銭湯→ラーメン→猫とゴロゴロ(午前3:51)


牛田 備忘録